Staff Blogスタッフブログ

沖縄のことと植物のこと

2018.09.02

こんにちはひさかです!

先日沖縄に旅行に行ってきました!

自然溢れる沖縄の観葉植物で感じたこと

書いて行きたいと思います。

 

の前にまずはステーキを食べました。笑

初ジャッキーステーキ!

 

日頃の一眼レフカメラの練習の成果がぜんぜん出せず、おいしそうに撮れない!

冷めてまう!!と思ったので2.3枚で諦めてぺろり。

赤身肉で脂が少なく美味い!

朝一番に並んで、一番に食べ終わりました。

それ以降は、古宇利島に行ったり、恩納村に行ったり、那覇に行ったり、

旅行を満喫したのですがやっぱり沖縄は町を歩いていても

観葉植物が目に付きます。いくつか写真を撮ってきました。

 

パキラ

 

クロトン

 

 

デヘンバキア

 

アガベ

 

と外にたくさんの観葉植物が地植えしてありました。

他にもゴムの木やドラセナ,街のいたるところにエバーフレッシュなども地植えでありました。

アガベ以外だと、本州だと地植えしませんが、さすが沖縄!冬も暖かいので外でも大丈夫なんでしょう!

 

地植えされていた観葉植物は、かなり力強く育ってます。

沖縄の観葉植物は、強いといわれています。

その理由は、日照時間にあるそうです。一日の日照時間が長いほど植物は強く育ちます。

赤道に近い地域であるほど日照時間も長いですよね。

なので、地植えされた観葉も強く大きく育っているんだと思います。

 

それは自宅での育て方でも同じです。

日当たりが直射日光の70%くらいの明るさで、

(レースカーテン越しくらいの明るさ)

出来るだけ長く日が当たる環境がいいそうです。

 

よく、日に当たらなくても育つ観葉植物は。。と聞かれることがありますが、

日陰に強い植物はご提案出来ますが、やはり、日には当たったほうがいいという回答に

なりますね。