Staff Blogスタッフブログ

ウェディング装飾(自分の結婚式のこと)

2018.09.22

こんにちは、ひさかです。
今日は自分自身の結婚式の装花のこと
書いて行きたいと思います。

今年の2月に結婚し、時間は経ってしまいましたが、
装花のご紹介をいつか・・・と思っていたので、良かった!
結婚式当日までの準備はなかなか大変でしたが、、何か皆さんの参考になれば…とも思います。

花屋で勤めているので、
結婚式の華やかな空間にも興味がありましたし、
会場の装花についてもとても興味がありました!

会場探しの譲れないポイントは、
「自分達で装花できること」

会場を見つけるのに、一番苦労しました~!汗

 

◆結婚式会場選びについて

 

2ヶ月くらいかけて、休みの日を使って、神戸・三ノ宮・芦屋あたりで
式場・ホテル・色々会場を探し回りました。

でもなかなか、会場装花できるところって、無いんですよね・・・
(基本的には、式場・ホテルには契約しているお花屋さんがあるので、
持ち込みは断られます。ウエディングブーケや、両親に渡す花束は、
持ち込み料金はかかりますが、持ち込めるようです)

 

わかってはいたのですが、いざ探すとなると見つからず。

「今日は何も収穫無かったなあ」と話しながら帰ったことも何度もありました。
探し続けていると、自由度が一番高いのは、レストランウエディングだと知り、
レストランをいくつか回って、三ノ宮にあるお花の持ち込みOKで、おしゃれなところを見つけることが出来ました!
(レストランですが、ウエディングをメインでされている所で、おしゃれで料理も美味しくて、良かったです!
自分で用意しないといけない部分は少し多いですが、比較的安くて結婚式場より良かったかなとも思っています!)

 

◆お花のイメージについて

 

いろいろ悩みましたが、会場の落ち着いた雰囲気に合うような
ピンク・パープルをメインに
2月に出回る春の可愛くて、フリフリで、優しい色合いのお花で
装飾することにしました!

 

◆実際の写真ご覧下さい!

 



 

会場の入り口には、たくさんの春のブーケをディスプレイ!
スイートピー・ヒヤシンス・アネモネ・チューリップ
その他、カラーや、ユーカリなど。
たくさんのブーケを製作するのは大変でしたが、春のお花が大好きになりました!

 

 

リースのウェルカムボード!これも結婚式をすると決めた日からやりたかった。

 

会場入り口に、ブーケのディスプレイ

 



 

高砂席も同じテーマで。春溢れる優しい感じ!

 



 

テーブル装花は、ガラス花器を使ったディスプレイ。
グルーピングでお花を飾っています。
向かいの方ともお話が出来るように、高さを押さえて、
飾り付けました。
結婚式小物として、ハーバリウムのタグにそれぞれのお名前を入れて、
席札として使用しました!そのまま引出物の1つとしてプレゼント!
喜んでもらえたかな?と思います!

 


 

会場の各所には、アジサイとドウダンツツジを使った、空間ディスプレイ。
空間全体の雰囲気がグッと上がります。
◆大体このような感じで装飾しました!

少しでも結婚式のお花のイメージが膨らんだり、
春のお花飾りの参考になればと思っています。

お花ってやっぱりステキですね、
お花があるだけで、夢が溢れる空間に・・・
この仕事、楽しくて、最高!改めて思います。

加古川には式場も少なく、ブロッサムは
ウェディング式場との契約の仕事はしていないのですが、
持込されるブーケや、ご両親にお渡しする花束を
お作りする機会は多いです。

レストランウエディングなどでは、高砂席のアレンジ等も
ご注文を受け付けています!

ご興味ある方は1度店頭でお伺いしますので、是非、ご検討下さいね。

最後にブーケです


上は、クラシカルな上品なドレスに合わせて。
下は、お色直しのキラキラしたブルーの(シンデレラのイメージ)に合わせて、
式のその場でサプライズで作りました!人生でトップレベルに緊張して、ぜんぜん上手に出来ませんでした・・・笑

まだまだ修行がたりません汗