花屋ブロッサム|花と植物のある暮らし

花屋ブロッサム | フラワーデザインコンテスト8度の日本一

(Update:

コラム

2023 JapanCup 日坂明広優勝(内閣総理大臣賞)のご報告

2023/4/15.16の2日間 東京ビッグサイトにて、

花キューピット主催 ジャパンカップ2023に出場しました。

詳細をご報告させて頂きます。

ジャパンカップとは、日本一のフローリストを決める大会であり、花キューピット主催で毎年行われている大会です。フローリストとして、フラワーデザインの技術を競う競技会であり、ブロッサム代表日坂明広は、30年近く前からチャレンジしており、過去7度の優勝(内閣総理大臣賞)しています。また近年は息子の祐介・亮太も挑戦しており今年度はブロッサムからは、3名の出場が決まりました。大会初の親子3名での出場です!

ジャパンカップ優勝までの道は、以下の通りです。

展示競技 作品

順位は88名中 明広 3位  亮太 6位  祐介7位 と大健闘です。

上位20名に入り、3名ともセミファイナル(花束競技)に挑みます!

セミファイナル 花束競技

花束は、ステージ上で行われるサプライズ方式の公開競技。開始まで内容が明かされていない花材と資材を使い、その場で発表されるテーマに沿った花束を時間内に制作します。点数は展示競技から積み上げ方式で、累積されていきます。

制限時間は40分 その中で花材を確認し、花束を組み、全ての片づけ迄完了しなければいけません。

今年度のテーマは、リゾートカフェに飾る花束

まずは与えられた花材をチェック

山吹という枝物 どの枝が花束に適しているか、チェックします

社長早い!一番に組み始めました!

祐介亮太の2ショットです!

大きな花束なので、束ねるのも大変になってきます

与えられた花器に合うデザインで、花器に入れて完成です

3名とも、デザイン性の高いブーケを完成させました。

明広 セミファイナル競技 第2位 !!

亮太 セミファイナル競技 第1位!!

祐介 セミファイナル競技 第10位!

セミファイナル(花束)競技が終了した時点での現在の累計順位

亮太 第1位  明広 第2位  祐介 第9位

10位までがファイナル競技出場することができますが

1店舗につき、ファイナル競技には2名しか出場できない競技規定があり、

祐介は残念ながら、ファイナル出場が叶いませんでした。

運命のファイナル競技

ファイナル競技は、ディプスレイ競技と言われ、花を使った空間装飾をする競技です。

与えられた什器(今回であれば、テーブル・椅子・棚を使用し、900*2000の空間を花で彩ります。

セミファイナル競技同様、事前には、花材・什器・資材等は一切知らされていません。

テーマは、絆 時間は1時間

いざスタートです!!

完成した作品がこちら

明広・亮太共に、前後の配置だった為、

被って見えていますが、手前が亮太 奥が明広です

最終結果発表

2023日本一のフローリストは誰の手に

第3位 〇〇さん…..

第2位 ブロッサム 日坂亮太さん

そして栄誉ある第1位

ブロッサム 日坂明広さん

栄光のトロフィー!

澤田会長と

笑顔のスピーチ!

最終結果

日坂明広 第1位 内閣総理大臣賞 

日坂亮太 第2位 農林水産大臣賞

日坂祐介 第11位

最高の結果と共に、トロフィーを加古川に持ち帰ることができました。

史上初の親子3名での出場 親子でのワンツー受賞 も果たせました。

(次年度のジャパンカップまでフラン店に展示してあります。)

様々な方への感謝と、フローリストとしての更なる成長を目指します。

来年度も、頑張ります。本当にありがとうございました!!

大会の動画は、youtubeにも掲載されています

ファイナル公式

表彰式公式

セミファイナル(floristyagi様撮影)

ファイナル(floristyagi様撮影)

(Update: